作り手って!?

南紀白浜オリーブ農園主はフランス料理人歴30年(!)のシェフ&JSA公認ソムリエ嫁の二人です。

シェフ嫁が「野菜&果樹を作りたい!」と大阪のフランス料理店を閉店して大阪から白浜にIターン移住しました。

100坪ほどの畑で野菜&果樹を作り始めるとやはり「食べてもらいたい」「料理がしたい」とムクムクと・・
予約のみの菜園レストラン「ひろ岡」を夫婦二人でオープンさせます。

が、ある日突然(本当に突然)オリーブ愛が始まってしまい
Iターン移住者故オリーブ畑取得に1年半もかかったり、開墾途中で台風にやられたり・・と
紆余曲折有りながらも4,500坪のオリーブ畑に「飽きること無く(追われるように)」奮闘中。

オリーブ栽培だけにとどまらず「オリーブを作る限りはオイルの味にもこだわりたい」。(そりゃー元々料理人ですからね。)
イタリヤまでAISO認定オリーブオイルソムリエ取得に出かけたりとオリーブ偏愛益々燃え盛る、人生オリーブ中心の二人です。

そして、私達がそうであるように「作り手の顔の見える」物は安心感が有りますよね?
当農園のオリーブオイルの安心感の一助になればと

南紀白浜オリーブ農園
にてオリーブ畑の開墾の頃より栽培から果ては私達の日常までを記録しております。
「白浜オリーブオイルはどんな奴が作ってるんだ?どんな風に栽培してるんだ?」とご興味有ればご一読を願います。